石川県羽咋郡志賀町に届けたいエール

能登半島地震

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

かつてお世話になった方々の無事の知らせが届きました。
安堵しました。

あたたかく優しい方々のお顔
能登の美しい風景が懐かしく思い出されます。

一刻も早く穏やかな日常が戻りますように・・・

石川県羽咋郡志賀町に思いを馳せて・・・

能登半島地震

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

そして、現在、救助活動や復旧活動、避難所運営等をされている方々も、大変な時を過ごされていることと思います。

輪島市のお隣り、志賀町に、かつてお世話になった方々がお住まいです。

心配です。
が、いまは命を守ることに専念していただきたい一心で、無事を祈るばかりです。

どうかご無事で。

 

誕生日は新記録樹立の日☆

実こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

木更津市太田にサロンを移転いたしました!

ご来店お待ちしております。

葉

ラジオでの出会い

ラジオが好きで、よく聞きます。

好きな理由は色々ありますが、
そのひとつとして、思いがけない出会いがあるから、です。
それは、表現であったり、情報であったり、人であったり・・・。

誕生日は・・・

あるラジオ番組でのパーソナリティのコメントが印象的でした。

「誕生日が来ると、
またひとつトシを加えることに成功しました!
と思う」
とのこと。

 

そうか!
それいい!!

私は、激しく同意。

 

ラジオパーソナリティは、(年配の)リスナーからのお便りを受けて、
「いまの自分に誇りと余裕を持って」
ということを伝えていました。

 

「年齢を重ねていくということは、
自己新記録を打ち立て続けていることとも言えるのでは?!」
と、ふと思いました。

これは、なかなかすごいことです。

「誕生日」の前日と当日とで、ほとんどの場合、何かが大きく変わるわけではありません。
が、「誕生日」を未知の領域に入っていく儀式のように捉えると、何だか新鮮で、神聖な気持ちにすらなります。

 

「歳をとるなんて、もう、めだたくもなんともない」
なんて、言わないで。

花

誕生日は新記録樹立の日!
おめでとうございます!!

葉

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

1週間の人気記事はこちら ↓ ↓

お待たせいたしました! 9月24日 木更津市太田にオープン!!
春爛漫! 花々の共演・・・競演?!
江之浦測候所に行ってきました!

ちょこちょこ元気をチャージしていきましょう!

こんに花ちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

ハート請西南でのサロン営業も、残りわずかとなってまいりました。
カレンダーを見ても実感が湧きませんが・・・
これまでと変わらず、いつもどおり、心を込めて施術いたします。

移転後(木更津市内)のリニューアルオープンのご案内につきましては、もう少々お待ちくださいませ。

葉

元気をチャージ!

「夏キャンペーン(8/9~16)」のご利用ありがとうございました。
皆さま、お疲れが溜まっていらっしゃいますね・・・。

●コロナの影響で開催されていなかったイベント(仕事)の復活で大忙し
●長らく続いていた在宅勤務が、出社(従来の勤務形態)に戻り、通勤ラッシュでぐったり
●異常なまでの暑さに体が限界
●お子さまの夏休みで大人はフル稼働

 

お忙しい日々の中でも、どうかご自身の心と体の声に耳を傾けてください。
聞こえないふりを続けていくと、小さなため息がいつしか悲鳴になってしまいます。

あなたが、幸せでいること。
それが大切。

葉

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

1週間の人気記事はこちら ↓ ↓

そうだ! 悩みがあるならカフェに行こう?!
「挑む」と「逃げる」は紙一重なのか?!
この夏、花火大会に出掛けるご予定は?

黙々・淡々の凄さに気が付きたい

花こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

温度気温の乱高下が続いておりますが、皆さま、体調を崩されたりなさっていませんか。

恥ずかしながら・・・
つい先ほどまで、「乱高下」を「らんこうか」と勘違いしていました。
正しくは「らんこうげ」。

気が付いたきっかけは、「らんこうか」とキーボード入力して変換したのですが、求めている漢字「乱高下」と出てこなかったことでした。

 

う~ん。
まだまだ、こういった間違いがありそうです・・・。
ま、「発見」ということで。

葉

地味こそ礼賛!

私は、ラジオを聞くことが好きです。
よく聞いています。
そこには、思いがけない出会いがあります。

先日、興味深い話をラジオパーソナリティーがしていました。

用意周到に物事を円滑に実施する人、黙々、淡々と働く人が、
あまり評価されていない場面にモヤモヤする、というような内容です。

たとえとして、野球の守備があげられていました。

●打者の特性を把握し、守備の位置を変え、球が落ちてくる箇所を予測して入って、すんなり捕球
●守備の位置から遠い所に落下してくる球に飛びついて、ぎりぎりのところで捕球

後者のプレーは目立ち、称賛を集める。
でもちょっと待って!
前者のすごさに気が付いてあげる人がいるべきだ!!
と。

 

誰しもが、場面によって前者にも後者にもなり得ますが、ある分野においては、その人の性質や能力により、どちらかに偏るように思います。

 

更に、パーソナリティーが言っていたのは、
自分は前者であることが多いが、そんな時に、誰かがそのことを見ていてくれて、声をかけてくれることで気持ちが保てる。
なので、自分も周囲にそういう人がいたら、声をかけるようにしているし、リスナーさんも気が付いたらその人に声をかけてあげてほしい、
と。

 

似たようなことを経験している人は、少なくないのではないでしょうか。
やはり「見ていてくれる人がいる」というのは力になります。

そして、言葉にするって大切。
自分にもその言葉がまとっている「キラキラの粉」がかかります。

星

職場に、家庭に、地域に、身近なところに「すごい人」が、きっといます。

葉

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

 

1週間の人気記事はこちら↓↓

4年目のパキラに異変?! 花外蜜腺の存在を知る
自分の置き場所は自分で決めよう ~あなたにしかわからない~
思いがけず・・・懐かしの光景がよみがえってくる

目指せ! かわいげのある人!!

花こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

木大型連休、どちらかにお出かけになっていますか。

久し振りの帰省、旅行、という方も多いことと思います。

目いっぱい、楽しんでくださいね~!

葉

入社から1ヶ月・・・

4月に新入社員を迎えた職場には、爽やかな風が吹き、先輩方は温かな目で新人を見守っていることと思います。

20数年前、私もやる気にみなぎる新入社員でした。
今思えば、「生意気だったな」と思う場面や恥ずかしくなるような言動もありましたが、あの頃は、自分なりに精一杯だったと思います。

 

さて、こんなご経験はありませんか。
職場で、複数の新人が配属されました。
そこで、先輩から何かと気にかけてもらえる新人と、そうでない新人とに分かれていくのを目の当たりにします。

自分の部署ではなく、近くの部署などで、直接、新人教育に携わらない場合にこそ、それがハッキリ見えたりします。

 

この違いは、なぜ生まれるのでしょうか・・・。

ひと

 

きっとそれは「かわいげ」の有無だと思うのです。

ここで、「かわいげ」とは何かを考えてみます。
1)素直であること
2)一生懸命であること
3)感謝の気持ちを持っていること
かな、と。

「何でもありがたがって、言いなりになって、頑張る」ということではありません。(←これは、かなり意地悪な解釈です。)

 

素直であること

「素直」とは、知らないことを知らない、わからないことをわからない、と言えること。そして、それを知ろうとする、わかろうとすることだと思います。
また、限界になる前に、つらいと言える、「ひとに頼れる」という要素も含んでいると思います。

本人にしてみれば、遠慮や気遣い、または自分でやれるという思い込みからなのですが、差し伸べられている手を振り払い続けていると、次第に、「助けを必要としない人」というラベルを貼られてしまいます。
先輩としては「もっと頼ってくれたらいいのに」と歯がゆい思いを抱えていたりします。

勿論、いつもひとの助け在りきで動いているようではいけませんが、時に、一人でどうしようもできない状況に陥ったり、協力して進めた方が明らかによい方向に向かう時もあります。
頑なになることは、自分も周りも幸せにしません。

そして、ひとの意見に耳を傾けること。
実際にそれを自分の行動に結びつけるかは、次の段階として、まずは、自分と異なる意見を持つ人にも向き合う、そういう意見を知る、ということが大切だと思います。

 

一生懸命であること

「一生懸命な人」を、ひとは応援したくなるものです。
懸命に取り組んでいる姿というのは、無条件に、すっと心に入ってきます。

教えてあげたくなります。
手を差し伸べてあげたくなります。

気になる存在になります。

 

感謝の気持ちを持っていること

自分が必死に頑張っている時は特に、周囲のことを忘れてしまったりします。

勿論、本人の努力なくして、何かを成し遂げることは不可能ですが、自分の置かれた環境が実は当たり前ではなかったりもするわけです。
当人が気が付かないところで、周囲があらゆるサポートをしている場合があります。

それに気が付き、感謝の気持ちを表せる人は素敵です。
その人の周りは、自然とあたたかな空気に包まれていきます。

 

一生のテーマ

「かわいげ」は、計算高く世渡り上手になる、というのとは違います。
そういった人に対しては、違和感というか、居心地の悪さを感じるものです。

「常にそうあろう」と努めることで、それが身に付いていくものだと思います。
自然にできるまでの域に達することは難しいですが、だからこそ、意識を持っていたいと思います。

目指せ! かわいげのある人!!

 

葉

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

 

1週間の人気記事はこちら ↓ ↓

4年目のパキラに異変?! 花外蜜腺の存在を知る
アオとクロ、シロもあります・・・香り族
湖のほとりに広がる非日常の世界

歌の力を感じる ~ 大事マンブラザーズバンド編 ~

こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

鯉のぼり皆さまのご近所や職場近くで、鯉のぼりを見かけますか。
もしくは、あげていらっしゃいますか。

当サロン近くで、昨年までは、お庭で悠然と泳いでいた鯉のぼりが、今年は泳いでいません。
とても大きな鯉のぼりで、見るのを(勝手に)楽しみにしていただけに、何だか残念・・・。

ご子息の成長、おめでとうございます!

葉

心に届く歌

ふと耳にした
大事MANブラザーズバンドの歌「それが大事」。

いい歌ですねぇ・・・。

甘い

発表されたのは1991年。
頭に残るメロディ、口ずさみやすい言葉で、中学生だった私にも馴染みのある曲でしたが、当時は、歌詞を考えることはなかったと思います。

 

“ ここにあなたが居ないことが淋しいのじゃなくて
ここにあなたが居ないと思うことが淋しい ”

 

あぁ、そうだなぁ・・・。

そう感じた理由を考えてみます。

 

まず、思ったのは・・・
「ここにあなたが居ないことが淋しいのじゃなくて」は、事実。
その現実を割と客観的に捉えている状況。
「ここにあなたが居ないと思うことが淋しい」「ここにあなたが居ないことが淋しいのじゃなくて」の延長。
それに気が付いてしまったことに衝撃を受けているのかな、と。

 

次に思ったのは・・・
「ここにあなたが居ないことが淋しいのじゃなくて」の「ここ」は、自分の隣り。物理的な距離。
「ここにあなたが居ないと思うことが淋しい」の「ここ」は「この世」、「この世界」を指しているいるのかな、と。

実際に会うかどうかは別として、
いつか会える可能性があるか、ないか。
自分の願いや行動次第で決められるか、否か。

 

年齢を重ねるつれ、別れに直面することが、どうしても増えます。
「ここにあなたが居ないと思うことが淋しい」のですが、「あなた」を想い、語りかけることで「あなた」は確かに自分の中に「居る」と感じることができるようにも思っています・・・。

葉

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

1週間の人気記事はこちら ↓ ↓

環境の変化はチャンス! 心も体も軽やかに
芯からほぐれる ~ デコルテ & 首 ・ ヘッド ~
あそぼう あそぼう 生きるをあそぼう

花に込められているエール

こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

水気象予報士さんが、
「夜から小雨予報です。
傘をお持ちになった方がいいかもしれません。」
ここまでは、いつもと変わりませんが、次の言葉は衝撃でした。

「花粉混じりの雨です。
雨に濡れると、白いシャツには、シミができるかもしれません。」
とのこと。

ひぃーっ! そうなのーっ?!

葉

お花が届きました。
ありがとうございます!

箱を開けた途端にふわっと香りが広がります。
大好きなフリージアです。

白、黄色、薄ピンク、濃ピンク、緑・・・
素敵なブーケに心躍ります。
力をもらいます。

花

花といえば・・・

卒業式や送別会などで、お花を贈ったり、贈られたりする機会がグッと増える季節ですね。

照れくさそうに花束を持っている学生
どこか晴れやかな表情で花束を手にしているスーツ姿の人
「おめでとう」
「次のところでも頑張って!」
「お疲れ様でした」
心の中で私もエールを送ります。

 

3年越しの対面

今年は「マスクなし」の卒業式が行われている学校もあるようです。
3年間毎日一緒に過ごしていても、ほぼ目元しか知らなかった友人、先生の顔を別れの時になって初めて知ることになる、というのは不思議な感じがするのかもしれません。

最後に、お互いの「とびっきりの笑顔」も思い出に加わるといいですね!

葉

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

1週間の人気記事はこちら ↓ ↓

あなたの最前線で戦っているのは・・・
はじめが肝心! 青色申告もね!
初めて確定申告(決算書作成)する方へ・・・

 

惰性ではなく続けること、その先に・・・

花こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

雪立春(2月4日)の辺りから、暦どおり、春めいてきましたね~。
厚手のコートも出番がなくなっています。

が、油断は禁物です。
明後日は雪予報が・・・!

冬と春を行ったり来たりの日々を、元気に過ごしていきましょう!

葉

きっと上がる

ラジオインタビューで、講談師の神田ひまわりさん(現、日向ひまわりさん)が師匠から言われた言葉として紹介されていた中で、印象的なものがありました。

正確な言い回しではありませんが、趣旨としては
「芸は、毎日、ちょっとずつ成長するわけではない。」
というものです。

芸の成長は、
折れ線グラフでいったら、細かく上下しながらずっと横ばい。
時にはガクッと下がったりすることすらある。
そして、何かの拍子にふっと上がる。
というのです。

上がる

なるほど・・・!

 

これは、芸事に限らないと思います。

昨日の自分より今日の自分が成長できている、
と実感できる時は、明日の自分への期待も高まり、前向きでいられます。

が、必ずしもそうではありません。

 

横ばいの時、ガクンと下がった時に、辛抱できるか、やり続けられるか。

内部での蓄積はあるはずです。
が、表に出てこないので不安になります。

それでも継続し、後から振り返ってみると、
「あの時、くさらずにやり続けてよかった。」
と、過去の自分に感謝したくなることもあります。

 

ただ、難しいことに、
やり方を変えた方がいい場合もあります。
また、そのことは当の本人にはなかなかわからないものです。

 

時に、自分自身に問いかけ、第三者の意見に耳を傾ける姿勢
それを忘れなければ、きっと大丈夫。

「ふっと上がる」その時は、明日かもしれません。

葉

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

1週間の人気記事はこちら ↓ ↓

ダウンジャケットの下に何着てる? 何枚着てる??
流行りの「〇活」やっていますか? ~ ルイカツ編 ~
ミズバショウの花言葉は「美しい思い出」

 

 

あなたの応援ソングは何ですか?

花こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

年内は30日(金)まで営業いたします。

葉

頭の中に流れる曲

商業施設の化粧室、鏡の前で、高校生と思しき二人が話をしています。
今日は体育の授業があり、持久走だったようです。
「走っている時、音楽流れるよね~」
「あ~わかる~」

 

会話が聞こえてきた私は、30年前のことを思い出していました。
来る日も来る日も走っていたあの頃、
今、私の横にいる女子たちと同じ会話を、私も同級生と繰り広げていました。

そして、「テンポよく走れる曲」として堂々の第1位となったのは・・・
“ KAN 愛は勝つ ”
だったな~と懐かしく思い返していました。

マラソン

二人の会話は続きます。
「何が流れている?」
「ソーラン節!」
「ちょうどいいね~」

 

そ、ソーラン節?!
今どきの曲名が出てくるものとばかり思っていたので、衝撃。
そして、平然と賛同する友達の反応にもビックリ。

 

そんなやりとりを聞いたからには試さずにはいられません。
ソーラン節を頭の中で歌いながら走ろうと試みます。
が・・・

これ、難しくないか?!

歌い出しに休符があったりするので、一定のリズムで走れません。
掛け声の部分で、つい、勢いづいて飛び跳ねてしまいます。
ので、私の持久走テーマ曲にはなりそうにありません。

 

ソーラン節というと、荒れた海での漁が思い浮かびます。
それが、冷たい風の吹きすさぶ中の持久走、という情景としては通ずるものがあります。

そこか!

ひと

それとも・・・
持久走=学校行事
ソーラン節=運動会(発表会)=学校行事

持久走=ソーラン節
となったのかもしれません。

 

と考えたところで、そういえば・・・
ソーラン節って、曲は知っているし、踊りも見たことがあるけれど、私自身が、学校行事などで取り組んだ経験はありません。
なので「自分のもの」になっていないからテーマ曲にならないのかもしれません。

その点「愛は勝つ」は、当時、大流行していたこともあり、何度も繰り返し聞き、歌っていました。「自分のもの」になっていた感はあります。
曲のテンポのみならず、歌詞からも大いに力をもらっていました。

「どんなに困難でくじけそうでも・・・」
「必ず最後に愛は勝つ」

苦しい練習にへこたれない!
ひとり走る孤独な戦いに負けない!

歌詞を改めて読んでみて、つくづく、自分で自分を鼓舞する曲だなぁ、と感じ入りました。

キラキラ
熱い気持ちを思い起こさせてくれた高校生たちよ、ありがとう!

葉

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

 

1週間の人気記事はこちら ↓ ↓

「世界一長いクレッシェンド」から学ぶ
「スキーマ」からは誰も逃れられない?!
きてます、きてます・・・!