映画「ロケットマン」観てきました

葉こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

初心者マーク

先日、車を運転中に驚きの光景が!

私は3車線道路の真ん中車線を走行。
信号で止まった際、お隣り車線のやや前方に止まっている車が目に飛び込んできました。

「ん?! んん・・・!!!」

車体後面に、初心者マークがまるで花びらのように配置されているのです。
数えてみると・・・
7枚!

信号が変わって、その車を追い抜きました。
「まさかね・・・?」
と、車体側面と前面もつい確認してしまいました。

ありました!
それぞれに複数枚初心者マークが貼ってありました。
恐るべし・・・

葉

ふらりと・・・

映画「ロケットマン」を観ました。
エルトン・ジョンの半生を描いた作品です。

 

「エルトン・ジョン」という名前は知っていました。
曲も聞いたことがあります。
ただ、どのような人なのかという知識はありませんでした。

 

鑑賞しながら私の心の中を埋めていた感嘆詞は
「おぉー!」

「あらら・・・」
に尽きました。

 

たくさんのものを持っていて、更に新たに手に入れて
でも数えきれないくらい多くのものを手放し、失っていく・・・

星

エルトン・ジョンのことをよく知らなくても楽しめる映画です。
名曲が盛りだくさんです。

終盤、答え合わせ(作品中のカットと本人の写真が並べて映し出される)があったり、作品後のエルトン・ジョンの人生をうかがい知ることもできます。
色々あったけれど、いえ、色々あったからこそ今がある、というような安心できるラストです。

 

どこで盛り上げる?

帰り道にふと思いました。

自分の人生を映画にするとしたら、どこを切り取るだろうか?
人生の分岐点として描きたくなるのはどの部分だろうか?
「いいエピソード」ばかり集めちゃうのはちょっとねぇ・・・

私の人生をほかの人の視点で見た場合はどうだろうか?
その人は私の人生をどのように捉えるのだろうか?
作り手によって全然違う人の人生みたいになるよねぇ・・・等々。

色

そんな風に考えていたら、明日からの日々が何だか楽しみになってきました。
可能性として高いのは「平和な日常」の一片ですが、「ほっこりエピソードの日」になるかもしれないし「衝撃的な日」になるかもしれません。

何にせよ、毎日の積み重ねが人生になることは間違いありません。

 

葉

 

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

 

1週間の人気記事はこちら ↓ ↓

【 10月 】キャンペーンのお知らせ
流行りの「〇活」やっていますか? ~ ルイカツ編 ~
ゆるり間のこだわり:触覚編 ~ マッサージベッド ~

挨拶プラスα「ちょうどいい話」していますか?

花こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

会話本日(8月31日)は「宿題の日(学べる喜びに気づく日)」です。

夏休みの宿題
早めに終わらせるタイプでしたか?
ギリギリにやるタイプでしたか?
どの宿題が得意でしたか?
どの宿題が残りがちでしたか?

 

皆さま、それぞれに夏休みの宿題にまつわる思い出がおありだと思います。

通った学校や時期は違えど、皆、共通の盛り上がる話題ですよね!

葉

中身はない質問?

以前、勤めていた職場でのことです。

 

「痩せた? 」

時々仕事をご一緒する方で、お会いすると決まってこのセリフを口にする方(以下、Aさんとします)がいらっしゃいました。

 

実際のところ、私の体型は特に変化なし。

 

「会うたびにそんなに痩せていたら身がなくなっちゃいますよ~」
と、いつも心の中で突っ込んでいました。

人

そして、ある時気が付きました。
その一言は、Aさんにとって挨拶の延長だったのです。

Aさんにとっては、仕事以外に共通の話題がない私との場をもたせるために発していたもので、質問自体には特に意味はなかったと思われます。

 

Aさんが大先輩であるにもかかわらず
「痩せていませんよ~」
と、ついこちらも軽いノリで答えていました。

 

仕事の真面目な話を控え、緊張しているこちらを気遣ってくださってのことだったのかもしれません。

 

印象的なやりとりでした。

 

意味深な返答?

次も、以前、勤めていた職場での出来事です。

 

「Bさん、久しぶり! 元気? 」
と私。
「元気じゃない。もう大変なんだよ~」
とBさん。

大概の人からは
「元気」
という定型の返答が返ってくることが多いだけに、
「え? どうしたの? 大丈夫?! 」
と、こちらも慌てます。

勤務時間中、廊下ですれ違いざまの出来事なので、時間はあまりない中で、お互いに簡単な近況報告をして
「お互い頑張り過ぎずに頑張ろう」
などと交わして別れます。

人

そして、Bさんと会うたびにこのやりとりが繰り広げられることになりました。

 

はじめの頃は、
「元気じゃない」
という返答に驚いていましたが、そのうち(良くも悪くも)慣れてしまいました。

おそらく、Bさんから
「元気」
という返答が返ってきたことは一度もありませんでしたが、
「元気じゃない」
という返事とは裏腹に
「あ、Bさんはいつも通り元気そうだな」
と思っていた記憶があります。

 

何だか奇妙なやりとりでした。

 

「ちょうどいい話」は難しい?!

「挨拶プラスα」が、思いがけず場を和ませたり、会話の糸口になったりすることがあります。
普段、接する機会が少ない相手であれば尚更です。

 

ただ、プラスαとなる「ちょうどいい話」はなかなか難しいとも思います。

 

上記の私の体験は、いいコミュニケーションになりましたが、言葉だけでみると、逆になる可能性もあります。

「痩せた?」
という言葉は、場合によってはセクハラになります。
また、言われた側が健康面で不安を抱えていたとすれば、たいへん傷つく言葉です。

「元気じゃない」
という返事には、声を掛けた側が申し訳ない気持ちになったり、悩んでしまうかもしれません。

 

これらのやりとりは、Aさんと私、Bさんと私との間に信頼関係があってこそ成り立つものでした。

 

 

「ちょうどいい話」は一方的なものではなく、共につくっていくものだと思います。

何気ないやりとりが円滑な人間関係に結びついていくことがあります。

無理をせず、まずは「天気の話」のような無難な話題から始めていくことがよいと思います。

葉

 

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

 

1週間の人気記事はこちら ↓ ↓

自分の置き場所は自分で決めよう ~あなたにしかわからない~
スウェディッシュサロン ゆるり間 始動
情動(感情)と意思の綱引き 勝つのはどちら?

鮮やかなピンク色に元気をもらう夏の日

花こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

夏「逃げ場のない暑さ」とアナウンサーが繰り返しています。
響きが何とも恐ろしいですね・・・。

 

先日、読書をしていた時のことです。
突然、気持ちの悪さを感じました。

「もしや・・・? 」と思い、とりあえず水を飲んでみました。
更に、冷たいものを口にして横になりました。

と、みるみる回復。

 

軽い脱水症状だったのかもしれません。
クーラーがついている部屋にいて暑さを感じることはありませんでしたが、読書に夢中になるばかり、水分摂取をしばらくしていなかったことに思い当たりました。

皆さまもどうぞお気を付けくださいませ。

 

葉

夏の花

車を運転中、道路脇に咲くオシロイバナを見かけました。

鮮やかなピンク色が暑い時期にピッタリですね!
黄色、白色もあります。
2色が混ざってマーブル模様になっていたり、塗り分けたかのようにクッキリ色のコントラストが楽しめるものもありますね。

オシロイバナの英語名は ”Four o’clock”(「フォー・オクロック」)。
夕方4時頃から花が開くことから名づけられたとのことです。

 

へぇー知らなかった!

 

知らなかったついでに調べてみたところ・・・

夕方4時頃に咲き始め、翌朝8時頃にしぼむ「夜行性」。
花びらのように見える部分はガク。(花びらは退化している)
花言葉は「臆病」「内気」「恋を疑う」「遠慮」など。

 

子供の頃、花でパラシュートを作ったり、種を割って中の白い粉を取り出して遊んだなぁ~と夏のひとコマを懐かしく思い出しました。

 

目も覚めるような元気色

炎天下には鮮やかなピンク色の花が映えます。

オシロイバナのほかにも、夾竹桃(キョウチクトウ)、百日紅(サルスベリ)、芙蓉(フヨウ)、立葵(タチアオイ)などのピンク色の花もエネルギッシュです。

うだるような暑さの中、美しく咲くこれらの花々を目にすると元気になれますね!

葉

 

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

 

1週間の人気記事はこちら ↓ ↓

情熱家? 頑張り屋? あなたはどのタイプ?
日焼けはこりごり・・・対処方法を考えよう
うつ伏せが苦手の方に朗報です!

「ココナッツってどんなニオイ?」 あなたの答えは?

花こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

ほおずき今日 8月8日は「立秋」です。

今年は梅雨明けが遅かったせいか
(平年より8日遅く、昨年より30日遅い7月29日)
まだ夏が始まったばかりのような気がしています。

が、刺すような日差しはもう十分味わいました・・・。

 

葉

ココナッツはどんなニオイ?

小売業で働いていた時のことです。

お客様から香りについて質問されたので、表示を見ながら
「ココナッツの香りです」
とお答えしたところ
「ココナッツ? どんなニオイ? 」
と更に訊かれました。

答えに窮しつつ
「夏っぽいニオイ・・・」
と、私が言い終わらないうちに
「えっ! 安っぽいニオイ?! 」
とお客様が驚きの声をあげられました。

そこですかさずお連れの方が
「夏って言ったのよ。夏! 」
とフォローしてくださいました。

最初に質問なさったお客様は首をかしげていらっしゃいます。

蓋を開けて、実際に香りを感じていただくことにしました。
「好きじゃない」
と一蹴。
(いいんです、香りの好みは人それぞれなので・・・)

 

主観

香りについて口で説明することの難しさを感じる出来事でした。

質問なさったお客様には、ココナッツは馴染みのない香りであったことに加え、私のたとえた「夏っぽい」という表現により、更に謎が深まったようです。

 

「ココナッツの香り」=「夏の海」
という図式が私は子供の頃に出来上がっていました。

子供の頃、海のそばに住んでいたため、夏になると海からの風にのってココナッツの香りが運ばれてきました。
当時は日焼けすることが盛んだったので、海辺でサンオイルを塗る人が多かったのだと思います。
そして、サンオイルの香料にココナッツが使用されていたものと思われます。

ニオイの正体がココナッツの香り(香料)であるということを認識する前に、「夏になると海から漂ってくるニオイ」というものが子供の私の意識にすりこまれていました。

なので、今でも、ココナッツの香りをかぐと、季節を問わず「夏の海」が頭に浮かびます。
強い日差し、大音量で流れる音楽、波の音と子供の歓声・・・

ひと

答えは・・・

「安っぽいじゃなくて夏っぽいって言った」
とフォローしてくださったお連れ様は、もしかするとココナッツの香りに対して私と似たイメージをお持ちだったのかもしれません。

そして、質問なさったお客様にとっての「夏っぽい香り」は、ココナッツの香りではなく、別のものだったのかもしれません。

 

きっとこういった嗅覚に関するものは、育った自然環境、風習に大きく影響され、子供の頃の記憶ほど深く刻まれていて、その後に改変されることはないのだと思います。

 

夏の海でココナッツの香りをかぎながら思い出した出来事でした。
そして
「ココナッツの香りとはどんなニオイか? 」
という質問に対する適当な答えは今も見つかっていません・・・。

 

葉

 

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

 

1週間の人気記事はこちら ↓ ↓ 

情熱家? 頑張り屋? あなたはどのタイプ?
映画「ともしび」観てきました
お待たせしました! 「出張サロン in 館山」のお知らせです

 

 

 

 

 

 

当たり前は当たり前ではないという当たり前に気が付く日

花こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

8月のキャンペーンは「脚集中コース」です。

詳しくはこちらをご覧ください ⇒ 【 8月 】キャンペーンのお知らせ

お試しくださいませ~ ♪

葉

広島

今日 8月6日は「広島原爆の日」です。

 

10年程前、初めて広島を訪れました。

広島に行ったことがないことがずっと気になっていました。

 

「原爆ドーム」「原爆資料館」に向かいました。

 

原爆資料館を出る頃には、ものすごい疲労感、これまでに感じたことのない重たい空気に押しつぶされそうで、吐き気とめまいがしました。

友人と言葉を交わすこともなく、公園のベンチに1~2時間座っていました。

後で聞いたところ、友人も私と同じような状態だったようです。
ベンチまで歩いていくのが精一杯だった、と。

 

それまで、授業で習ったり、映画を見たり、本を読んだり、テレビで見たりしていて、ある程度の知識はあるつもりでした。

でも、そこにあったのは、頭で考えることをはるかに超えた、心臓が掴まれるような、毛穴に入り込んでくるような、迫りくる世界でした。

 

行ってよかったと心から思いました。

 

鹿児島

今年の冬、鹿児島を旅行しました。

「知覧特攻平和会館」に立ち寄ることになりました。
気ままな旅行中、急に浮上した場所でした。

軽い気持ちで行ける場所ではありません。
あまり気が進みませんでした。
目的地に近づくにつれ、緊張してきました。

 

沢山の人がいました。
外国人と思われる姿も見かけました。

展示を見ることは苦しく、涙が止まりませんでした。
確かにここに生きていた若者、その家族の存在を感じました。

 

行ってよかったです。

 

「素通りできない」と強く主張してくれた友人に感謝しています。

 

 

当たり前だと思っていることが当たり前ではない、ということを噛みしめる一日です・・・

 

葉

 

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

雨続きの日々に思うこと・・・掃除に始まり歴史にまで!?

こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

来年の今頃は、日本中がオリンピックに沸いているのでしょうか?
(2020年7月24日から8月9日まで17日間開催)

観戦チケット当選した方は、この一年間ずーっと楽しみですね ♪

 

葉

雨との付き合い方を考える

今年は「梅雨」というより「雨季」という表現の方がしっくりくるような、徹底した雨続きですね。

水

家の中が常に水分飽和状態です。
家具も床も壁も、何だかしっとりしているような気がします・・・。

 

そんな時は拭き掃除に限る!
かたく絞った柔らかい布で、家具や小物類も含め部屋中を拭きあげます。
勿論、床も雑巾がけします。

クローゼットの扉を全開にし、エアコンの「除湿」をかけます。
扇風機も回します。

おーカラリとしてきた気がします。

実際に湿度計の数字がみるみる下がってきましたー!
(エアコンをとめるとまたぐんぐん上昇するのですが・・・)

 

そして仕上げにお香をたきます。
湿度とお香は相性がいいように思います。
香り成分が空気中の水分と結びつき、溶け込んでいくかのようです。

 

ここで、お香の歴史を紐解くと・・・

香
飛鳥時代にまでさかのぼります。仏教伝来とともに日本にもたらされたそうです。
お香に関する最も古い記述は「日本書紀」にあります。
「淡路島に漂着した流木を島民が燃やしたところ、とてもよい薫りがたちのぼったことから、その不思議な木を朝廷に献上した」
というのです。

そして今日まで途絶えることなくあり続けるということは、お香は日本の風土に合っているものなのですね。

 

おっ・・・
古に思いをはせると、一気に風流なかんじが出てきます。

 

抗うことなく・・・

さすがにこう連日雨となると、除湿に躍起になりながら晴れの日を心待ちにしてしまいます。

ですが、晴天でうだるような暑さが続けば
「一雨ほしい」
と空を見上げることになります。

 

勝手なものです・・・。

 

きっと「梅雨」を十分に味わい尽くせば「夏」をより楽しめるはずです。
これは、あらゆることにあてはまることのような気がします・・・

 

葉

 

7月のキャンペーン間もなく終了です!
詳しくはこちらをご覧ください ↓

【 7月 】キャンペーンのお知らせ

 

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

言われたことある? 「ネズミにひかれないように・・・」

こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

野球全国高校野球選手権千葉大会で県松戸・県柏・関宿・流山の連合チームが3回戦進出を決めました。

以前住んでいた場所の近くにある高校ということもあり、気になっていました。

団体競技の代表格ともいえる野球において連合チームとなると、たいへんな苦労があったのではないでしょうか。

高校の野球部と言えば大所帯のイメージがあったため、部員がこんなにも不足しているとは知りませんでした。

助っ人を借りてギリギリの人数で単独出場している学校も、熾烈なレギュラー争いが繰り広げられている学校も、どのチームも力を出し切れますように・・・

 

葉

 

「ネズミにひかれそう」

この慣用句の意味をご存知ですか?

 

私がこの表現に初めて出会ったのは数年前のことです。
職場で、大先輩からいただいたメールの締めくくりに
「ネズミにひかれないように・・・」
という表現がありました。

 

ネズミ?!
轢かれる?曳かれる?

???

 

全く意味がわからなかった私の頭の中には、一匹のネズミが大八車を引いて走り回っている「まんが 日本昔話」のようなアニメ調の画が頭に浮かんでいました。

車

 

意味を確認・・・

「ネズミにひかれそう」⇒ 家で一人ぼっちでいるさま
とあります。
一人で留守番する人に向かって「気を付けてね」という意味を込めてかける言葉のようです。

 

その日は、上司や同僚の出張が重なり、職場で私が一人きりになることから、大先輩はユーモアたっぷりにそのような言葉をかけてくださったようです。

 

その後、言われることも、言うこともなく、この表現の存在を忘れていましたが、最近読んでいた本の中にふいに出てきて
「あぁ、これ! 前に言われたことある~」
と記憶がよみがえってきました。

このユーモラスな表現と、この言葉を使った方のお人柄がピタリと合っていたので、意味を知ってから、クスリと笑ったことも思い出しました。

笑顔

 

にじみ出ています

ある言葉を耳にしたり、目にしたりすることで思い出す人っていませんか?

口癖だったり、独特な言い回しだったり・・・。

意識的であれ無意識であれ「言葉の選択」にはその人らしさが出るので面白いですよね。

葉

 

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

 

 

えっ・・・? もう夏休みなの?!

こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

クールビズ梅雨寒が続いています。

7月に入ってからの東京の気温を見てみます。【 気象庁HPより 】

最高気温が25度(夏日)を下回ったのは昨日までの12日間で9日。

同時期の昨年はというと・・・
25度を下回ったのは12日間で1日のみ。
そして30度(真夏日)を超えた日が9日。

 

とは言っても、今年も夏は来ます!
この梅雨寒もそろそろ終わりです。

関東の梅雨明けは平年7月21日頃とのことですが、今年もその頃になる予報が出されています。

そして一気に暑くなるので、暑さに負けないよう、今のうちに暑熱順化(暑さに体を徐々に慣らしていくこと)を心がけましょう。

こちらもご覧ください → 暑熱順化(しょねつじゅんか)できていますか?

葉

 

千葉市の公立小中学校は今日から夏休み(正式には3連休後の16日から)だそうです。
エアコンの設置が遅れていることから、子供の健康に配慮して夏休みの開始を前倒ししたとのことです。

夏休みが増えた分は、休みと休みで調整するのかな~
と思っていたら・・・
休みと休みで調整する、とのことです。

 

え・・・? 休みって?!

木

気になったので調べてみました。

どうやら、2学期制を取り入れている学校では、3~5日程度の「休み」が設けられているようです。
2学期制の存在は知っていましたが、休みがあるとは知りませんでした・・・。

 

 

はるか記憶の彼方、小学生だった自分の夏休みを振り返ると・・・
何かと楽しいイベントが前半に集中していたこともあり、後半は惰性で日々を送り、
「早く学校始まらないかなぁ」
と思っていたような気がします。

夏休みのありがたみは大人になってから実感しますねぇ・・・。

空

 

さて
「今日から40日間の休暇をどうぞ」
となったら何がしたいですか?

短期語学留学?
お遍路?
日本アルプス大縦走?
芸術作品の制作?
ボディケア合宿?
研究に没頭?
自転車旅行?

 

想像するだけでワクワクしますね ♪

葉

 

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

10日間の瞑想?! 想像もできない世界です・・・

こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

近くの公園で、タイサンボクの花が咲いています。
よい香りです。

それにしても大きな花です。
写真ではわかりづらいのですが、直径20cmくらいはありそうです。

花言葉を調べると・・・
「真の輝き」
「前途洋々」
「威厳」
「壮麗」
素敵なものばかりです。

 

葉

 

この夏何する?

車を運転中、かけていたラジオ番組でのテーマ
「この夏何する?」
に対して、リスナーから続々とメールが届いている中で、驚きのものがありました。

それは・・・
「10日間の瞑想」

 

えっ・・・?!

 

そのリスナーさんは、合宿のようなものに申し込んだようです。

そのプログラムの最中は、外界との接触を一切断たなくてはならないそうです。
スマホの持ち込み禁止そして会話禁止とのこと。

スマホ禁止については
「まぁ、そうだろうな~」
と思います。

が、会話禁止については、聞いた瞬間に
「怖い・・・私には無理だ~」
という感想です。
参加者同士で挨拶を交わしたりすることもできない、ということですよね・・・。

 

沈黙・・・

会社員であれば、どんなに無口な方でも、挨拶や業務連絡のために口を開くことが一日の中で何回かはあるはずです。

家族と暮らしていれば、家で一言も発しないことの方が困難でしょう。

 

自分の心情を直接的に口にすることはなくても、発声することで、声の調子や大きさなどにより、多少なりと気持ちが自分の外に表れるのだと思います。

それが一切なくなるということは、全て自分の中で完結させなくてはならないということです。

ぐるぐる

自分が変わると世界が変わる?

瞑想合宿に参加する、そのリスナーさんは
「ずっとやってみたかった。数年越しの願いがやっと叶う」
とのことです。

なかなか実現できなかったからこそ、歳月と共に、その思いが強くなっていったのかもしれません。
投稿から、未知の世界に飛び込む不安と期待が伝わってきました。

 

すごいなぁ~

 

10日間ともなると、乗り越えるべき「壁」が幾度も立ちはだかりそうです。

静かにじっくり自分と向き合う。
生きていること、生かされていることの意味が10日後に変わっているのかもしれません。

 

「瞑想合宿」は今のところ別世界です。
が、感化されて「瞑想のやり方」を検索する私でした・・・

 

葉

 

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえでした。

コンビニにまつわる思い出・・・

こんにちは。

千葉県木更津市 スウェディッシュサロン ゆるり間 セラピストの松井まなえです。

 

当サロンでは、解剖生理学に基づき、浅い筋肉から徐々に深い筋肉をゆるめていくオイルトリートメント「スウェディッシュマッサージ」を中心に行っています。

 

サラダ今日7月6日は「サラダ記念日」。

1987年に出版された俵万智さんの歌集「サラダ記念日」の中の一首「この味がいいねと君が言ったから七月六日はサラダ記念日」より。

普段はあまり生野菜を食べないのに、今日はサラダを作った単純な私・・・

 

葉

コンビニの思い出・・・

最近、24時間営業の是非やスマホ決済トラブルなど何かと話題のコンビニ・・・。

学生時代によく行っていた、あるコンビニのオーナーさんのことを思い出しました。

 

最寄り駅から自宅までの経路にコンビニが4軒(全て別会社)ありました。

アルバイトを終えて、深夜、駅から徒歩で帰宅途中、コンビニに寄る習慣がありました。
特に理由はありませんでしたが、大概、自宅に一番近いコンビニを利用していました。

レジに立っているのはいつも同じ顔ぶれでした。

何回か利用するうちに「〇〇入れておくから食べてね」と、買った商品と一緒に肉まんやお菓子を袋詰めしてくれるようになりました。

まさかのコンビニでの「おまけ」!
しかも毎回!!

夜間のレジ係はオーナー夫妻だったのです。

 

私は自宅までの道のりの足取りも軽くなり、帰宅後、レジ袋を開けるのが楽しみでした。
おそらく、コンビニマニュアル的に「おまけ」は適当な行為ではなかったと思いますが・・・。

また、コンビニのレジカウンター越しに交わすオーナー夫妻との他愛もないやりとりに心がほぐれました。
毎回、挨拶プラスα程度で、会話としては短いものでしたが、「おかえり」「今日は遅かったね」などと声を掛けてもらえることが嬉しかったです。

初めての都会暮らし、勉強、サークル、アルバイトなどで忙しい毎日を送る私にとって、ホッとできる場であったことは間違いありません。

コンビニ

報われると信じたい・・・

「コンビニオーナーの長時間労働」が注目を集めています。
20年前も、オーナーは深夜に働いていました・・・。

懸命に働く人が幸せに暮らせる社会であることを願います・・・☆

 

葉

 

今回はここまでです。またお会いしましょう。

千葉県木更津市スウェディッシュサロンゆるり間セラピストの松井まなえでした。